--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年08月10日 (日) | 編集 |
事後報告になりますが・・・、
8月8日(金)~8月9日(土)の1泊で
ジョイが緊急入院いたしました。

8月6日(水)の朝から調子が悪く
ご飯毎に戻してしまい
8月7日(木)の朝には血まじりの
粘液のようなものを吐きました

かかりつけの病院が木曜日お休みだった
こともあり、尼崎の病院へ連れて行き、
そこでレントゲンと血液検査を
していただきました。

その時にはひどい胃腸炎ではないかと
のことで、点滴をしてもらい
夜に連れ帰ったのですが、帰宅後に
水を飲んだだけで、また吐きました
かなりぐったりしているし、
寝ていても‘白目’で意識もうろうとしている様子が
心配で心配で・・・

8月8日(金)の朝一に、かかりつけ医に連れて行き
症状を説明すると、昨日の血液検査で調べていない
項目を検査しましょうとなりました。
その結果、「アルブミン値」が急激に下がっていることが
分かりました。
7月20日の検査時には、3.7あった数値が、たった20日
ほどのうちに1.9(正常値2.3~4.0)にまで急激に
下がっていたのです


膵炎の検査もしたけれど、結果はシロ。
エコーで腸の様子を見てもらったけれど、特に異常な
部分は見つからないとのことでした。
先生も原因が分からないようでしたが、1泊入院で
様子を見てみましょうとのことで
お預けすることになりました。

ジョイの居ない我が家は、やっぱり寂しくて
ローズも落ち着きません
やっぱり、家族みんな揃わないとダメだね・・・。


8月9日(土)の夜、お迎えに行くと
先生からは「ジョイ君、食欲ありますね!!」と
昨晩も今朝も、ご飯モリモリ食べて
‘おかわり’までしたとの事(笑)。
病院でもらった缶詰(A/D缶)がよっぽど美味しかったようです。

そして、何と不思議なことに
ご飯を食べた後に、もう一度アルブミン値を計ってみると
2.4までに回復していたそうです

不思議~

先生もちょと首をかしげていらっしゃいましたが、
あとは様子見で大丈夫だろうとのことで、
無事に退院となりました

ご対面の時には、このキラキラ笑顔(*^_^*)
お帰り、ジョイ!!


ジョイ退院01

まだ本調子では無いけれど、徐々に
元気になっています~。
良かったね♪♪


・・・実は、8月7日(木)の晩から
家族全員で、オーストラリア旅行に行くはずだった我が家。
ロズジョイは、ホテルお泊りの段取りをしていました。

それなのに、ジョイの体調不良が重なり
どうしようかと頭を抱えていたころ、
何と航空機の機材トラブルが原因で、その日は飛行機が
飛ばなくなり、海外旅行はキャンセルになりました
(代金は旅行会社から全額戻りました。)

ジョイが「行かないで~」と念を飛ばして、
飛行機トラブルまで起こしたのかも!?と
びっくりしているワタクシたちです。
旅行は残念でしたが、ジョイが元気になるのが一番
早く元気いっぱいのジョイに戻りますように!!
コメント
この記事へのコメント
No title
アルブミンがの値が1.9は、結構危険な数値ですね。
うちのマリィも2を切ると胸水がたまって呼吸困難になりました。

今回、原因がはっきりせずということですが、もし次回も同じようなことがあると、専門の先生に診て頂いた方がいいかもしれません。

マリィの時も、かかりつけの先生では腹腔鏡を使っての肝生検までしたのに原因が分かりませんでしたが、専門の先生は問診だけでほぼ原因が分かったみたいです。
その後、検査をしたらその通りでした。


暦の上では秋になりましたが、ワンコにとってはつらい残暑が続くと思いますので、気をつけてお過ごし下さい。
2014/08/11(Mon) 20:25 | URL  | マリィの散歩請負人 #ZJmJft5I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。